労務

手間のかかる業務は人事労務管理システムで解決できます!

● SITEMAP ●

合理的かつ効率的な人事労務管理で大切な社員の管理を正確に行う

企業に入社する新入社員や中途採用の入社手続き、退職する社員の退社手続き、各種休暇の申請処理など労務管理の業務は多岐に渡ります。人の出入りもあり、外国人労働者や日本人でもキラキラネームの増加等があり、男性か女性かの区別すら時間がかかることもあります。人事労務管理システムを導入することで、社員本人による個人情報の入力を実現し、誤りを防ぎ、大切な個人情報を漏らさない環境が構築できます。システム導入後は、書類をペーパーレス化することを基本とし、経費の大幅な削減と労働時間の短縮が可能となります。同姓同名や似た名前の社員がいてもシステム上でははっきりと区分されるため誤ることはありません。また、労務管理の手続き上、過去の情報が必要となった場合でもシステム化を行うことで必要な時に必要な情報がデータベースで存在するため、使いやすく便利なシステムでもあります。人事を決定する場合にも役に立つのは間違いありません。雇用保険や社会保険を従業員個人で管理を行うことができ、申請の履歴も確認できることで、申請漏れや重複申請を防ぐこともでき、コンプライアンス上の業務事故も未然に防止することができます。万が一、業務事故等が発生した場合でも、システム上の履歴を確認することで原因追及が可能であり、まさに今の時代に相応しい合理的で効率的な人事労務管理が可能となり大切な社員を安全に管理することができます。

● Choices Contents ●

情報が漏洩するリスクを最小限に減らせる人事労務管理システム

どんな仕事にもある程度のストレスはつきものですが、人事や労務管理の業務には、それ特有のストレスがあります。それは、他人の個人情報を日常的に扱わなくてはならないことです。特に、人事・労務管理関連業務をペーパーベースで処理している会社だと、このストレスは一層大きくなります。様々なデリケートな内容が…

▶ MORE...

繁忙期の業務処理を大幅に効率化できる人事労務管理システム

人事や労務管理の業務が大幅に増える時期というものがあります。最も典型的な時期としては、春先の新卒一斉入社の時期と、退職者が出る年度末、そして、これも退職者が増える時期ですが、その会社でのボーナス支給月付近です。こうした時期には、入社する社員の情報を人事データベースに登録する業務、そして、退職者…

▶ MORE...

効率化のために人事労務管理システムを導入しよう

社員や従業員の数が増えれば増えるほど、入社退社の管理や、休暇の申請、業務連絡など、様々な手続きや管理が必要になってきます。通常の業務の傍ら、そのような労務管理をひとつひとつ手作業で行うことはなかなか大変なものです。そのような時に大変便利なのが、人事労務管理システムです。…

▶ MORE...

合理的かつ効率的な人事労務管理で大切な社員の管理を正確に行う

企業に入社する新入社員や中途採用の入社手続き、退職する社員の退社手続き、各種休暇の申請処理など労務管理の業務は多岐に渡ります。人の出入りもあり、外国人労働者や日本人でもキラキラネームの増加等があり、男性か女性かの区別すら時間がかかることもあります。人事労務管理システムを導入することで、社員本人…

▶ MORE...

TOP