労務

手間のかかる業務は人事労務管理システムで解決できます!

● SITEMAP ●

情報が漏洩するリスクを最小限に減らせる人事労務管理システム

どんな仕事にもある程度のストレスはつきものですが、人事や労務管理の業務には、それ特有のストレスがあります。それは、他人の個人情報を日常的に扱わなくてはならないことです。特に、人事・労務管理関連業務をペーパーベースで処理している会社だと、このストレスは一層大きくなります。様々なデリケートな内容が印刷された紙をプリンターのトレイに置き忘れたり、デスクで確認中に急ぎの要件で席をあけることになり、無造作にデスクに置きっぱなしにしたりと、うっかりミスの可能性が常にあるためです。こうしたストレスの軽減に役立つのが、人事労務管理システムを導入してシステム処理に切り替えることです。人事や労務管理関連業務をシステムで処理するようになると、ペーパーレス化による業務効率化に加え、社員の個人情報を含むコミュニケーションは、基本的に全てシステム内で行うことになります。上長や人事部の確認・承認等が必要な申請も、紙に印刷したものを上司や人事部が確認して捺印または署名するといった物理的な処理の代わりに、システム内で確認や承認の記録を電子的に残す形に変わります。
個人情報の保護は、近年ではどの企業においても重要な要対応課題と位置付けられています。是非、システムを使った人事労務管理業務処理にシフトしてはいかがでしょうか。

● Choices Contents ●

情報が漏洩するリスクを最小限に減らせる人事労務管理システム

どんな仕事にもある程度のストレスはつきものですが、人事や労務管理の業務には、それ特有のストレスがあります。それは、他人の個人情報を日常的に扱わなくてはならないことです。特に、人事・労務管理関連業務をペーパーベースで処理している会社だと、このストレスは一層大きくなります。様々なデリケートな内容が…

▶ MORE...

繁忙期の業務処理を大幅に効率化できる人事労務管理システム

人事や労務管理の業務が大幅に増える時期というものがあります。最も典型的な時期としては、春先の新卒一斉入社の時期と、退職者が出る年度末、そして、これも退職者が増える時期ですが、その会社でのボーナス支給月付近です。こうした時期には、入社する社員の情報を人事データベースに登録する業務、そして、退職者…

▶ MORE...

効率化のために人事労務管理システムを導入しよう

社員や従業員の数が増えれば増えるほど、入社退社の管理や、休暇の申請、業務連絡など、様々な手続きや管理が必要になってきます。通常の業務の傍ら、そのような労務管理をひとつひとつ手作業で行うことはなかなか大変なものです。そのような時に大変便利なのが、人事労務管理システムです。…

▶ MORE...

合理的かつ効率的な人事労務管理で大切な社員の管理を正確に行う

企業に入社する新入社員や中途採用の入社手続き、退職する社員の退社手続き、各種休暇の申請処理など労務管理の業務は多岐に渡ります。人の出入りもあり、外国人労働者や日本人でもキラキラネームの増加等があり、男性か女性かの区別すら時間がかかることもあります。人事労務管理システムを導入することで、社員本人…

▶ MORE...

TOP