労務

手間のかかる業務は人事労務管理システムで解決できます!

● SITEMAP ●

個人情報保護も人事労務管理システムの導入で改善可能!

電卓とパソコン

会社において、人事労務管理部門は膨大な個人情報を取り扱います。給与の支給額から健康保険の申請手続き、身上変更届や年末調整などこれらは個人情報に該当し、徹底した管理の下で取り扱う必要があります。しかし、記入した書類を専用ボックスで回収したり、離れた事業拠点で提出された書類を郵送や社内便で集める場合、リスクを軽減できません。そこで、人事労務管理システムを導入し、各種申請書類の提出をペーパーレス化しませんか?
ペーパーレス化することで、人事労務管理部門は回収に伴うリスクを心配する必要がなくなります。提出は社員番号とパスワードを利用し、パソコンやスマートフォンで入力後、提出するだけで済みます。添付書類もPDFや写真などを利用できます。個人情報が含まれる書類を取り扱いすることが少なくなるだけで、専用ボックスのチェック、郵送や社内便を利用する際の親展処理なども不要になり、これらの業務を遂行する上で必要だった時間がなくなります。また、不備があった際には、システムを通して申請者本人に返却でき、返却時に書類紛失リスクもなくなります。個人情報が含まれた申請書類の紛失は、社内において重大事故に該当し、原因調査ならびに対策に膨大な時間を費やすことになります。問題が生じる前に申請手続きをシステム化し、リスクの芽を摘んでおきましょう。

人事労務管理システムを導入して仕事を効率化しよう

人事や労務管理の手間をできるだけかけたくないと思ったり、人事、労務管理を楽にしたいと思ったら、人事労務管理システムを導入し、人事労務管理を効率化しましょう。
人事労務管理システムを導入するメリットは多くあり、人事担当者や従業員にとって良いことがたくさんあります。
例えば、書類作成の効率化ができるという点が利点となります。髪の書類に記入する手間が省けて、システム上に必要な情報をすべて入力して管理できるので、書類をペーパーレス化することができます。
そして、従業員自身が必要な情報を入力するので人事担当者の負担が減らせて、入力自体も簡単なので従業員の負担も減らせます。給与明細のWEB発行はもちろん、スマホやパソコンで雇用保険や社会保険の申請ができたりするので業務が楽になります。
人事労務管理システムは、会社にとっても従業員にとってもメリットを感じる要素が多いので、まだ人事労務管理システムを導入していない場合、すぐにでも人事労務管理システムの導入を検討してみてください。
人事労務管理システムは色々なものがあるので、使える機能や費用、種類をそれぞれ比較しながら、一番適した人事労務管理システムを選びましょう。

人事労務管理システムで業務効率を改善する

企業の円滑な運営に欠かせないのが人事労務管理です。新規採用者の採用手続きや退職者の退職事務、転勤者の所属変更登録や各種休暇の申請処理など人事や労務管理に関する作業は煩雑で手間がかかるものばかりです。人事労務管理にかかる人的コストは無視できず、企業規模が大きくなるほど処理する作業が増えてしまい経営効率に大きく響いてしまいます。
企業にとって重い負担となる人事労務管理業務を改善してくれるのが人事労務管理システムです。人事労務管理システムを導入することで煩雑な事務手続きを一括で取り扱うことが可能になります。これまでは個別に処理する必要があった個々の案件はシステム上で一括処理されるので、申請手続きをするだけで全ての事務作業が完了しあとは決済を待つだけになります。
人事労務管理システムを導入するとこれまで事務処理に必要だった労力は大幅に削減され、少ない人員で企業内の全ての人事労務管理をこなせるようになります。主要な作業は殆どがシステム上で処理されるので人員の教育コストも大幅に削減されます。システムが浸透すれば人事労務処理を専門に手がける人員そのものが不要になり、手続きと決済のみで全ての人事労務関連業務が完結するようになるので業務は大幅にスリム化されます。


業務負担を減らせるのが人事労務管理システムです!【DirectHR】なら従業員の労務関係手続きが簡単にできます!メールを送るだけなので書類を配って書いてもらう手間はもう不要です!ペーパーレスも即実現できます!

● Choices Contents ●

情報が漏洩するリスクを最小限に減らせる人事労務管理システム

どんな仕事にもある程度のストレスはつきものですが、人事や労務管理の業務には、それ特有のストレスがあります。それは、他人の個人情報を日常的に扱わなくてはならないことです。特に、人事・労務管理関連業務をペーパーベースで処理している会社だと、このストレスは一層大きくなります。様々なデリケートな内容が…

▶ MORE...

繁忙期の業務処理を大幅に効率化できる人事労務管理システム

人事や労務管理の業務が大幅に増える時期というものがあります。最も典型的な時期としては、春先の新卒一斉入社の時期と、退職者が出る年度末、そして、これも退職者が増える時期ですが、その会社でのボーナス支給月付近です。こうした時期には、入社する社員の情報を人事データベースに登録する業務、そして、退職者…

▶ MORE...

効率化のために人事労務管理システムを導入しよう

社員や従業員の数が増えれば増えるほど、入社退社の管理や、休暇の申請、業務連絡など、様々な手続きや管理が必要になってきます。通常の業務の傍ら、そのような労務管理をひとつひとつ手作業で行うことはなかなか大変なものです。そのような時に大変便利なのが、人事労務管理システムです。…

▶ MORE...

合理的かつ効率的な人事労務管理で大切な社員の管理を正確に行う

企業に入社する新入社員や中途採用の入社手続き、退職する社員の退社手続き、各種休暇の申請処理など労務管理の業務は多岐に渡ります。人の出入りもあり、外国人労働者や日本人でもキラキラネームの増加等があり、男性か女性かの区別すら時間がかかることもあります。人事労務管理システムを導入することで、社員本人…

▶ MORE...

TOP